デニス・テン ソチオリンピック ショート演技 (解説:アメリカ英語)

デニス・テン ソチオリンピック

2014年ロシア・ソチのアイスバーグ・スケート・パレス(Iceberg Skating Palace)で開催されたソチオリンピック(Sochi 2014 XXII Olympic Winter Games)のフィギュアスケート競技会、カザフスタン代表-デニス・テン(TEN Denis)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2014年2月13日
曲名:カミーユ・サン=サーンス 「死の舞踏」  (Danse Macabre by Camille Saint-Saens)

技術点:43.49
構成点:41.57
減点:1.00
合計:84.06

Saint-Sa・ns: Danse Macabre; Pha・ton; Havanaise etc.
Royal Philharmonic Orchestra、Philharmonia Orchestra、Charles Dutoit、 Camille Saint-Saëns

ロシア・ソチ開催、第22回冬季オリンピックの大会情報。男子シングルは羽生結弦が金メダル獲得。

(アメリカ英語)

(日本語)

(イギリス英語)

『デニス・テン ソチオリンピック ショート演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    huyuka  2014/02/15(土) 21:54:56  ID:3d55757b1

    フリーもショートも素敵でした。
    惹きつけられる演技で、思わずスケートファンになってしまいました。
    少し影のある雰囲気と、死の舞踏の曲とが合っていてとても魅力的。
    応援しています。

  • 2
    名無しK  2014/03/05(水) 19:46:29  ID:f469c78a0

    あと3週間後、世界選手権が行われようとしている今頃ゆっくりソチOP主力選手の演技みてます。
    こわくて、(本当は眠くて)ライブではみてないのよ。
    訪問者も少ないし、ゆっくり堪能。
    D・テン選手の病による不調は伝え聞いてて13位発進、色々ジャンプにも取りこぼしありメダルはおろか入賞もきびしいかと思ったSP。
    ローリーの振り付け、よくこなれてて体は動いてた。この辺なのよね、トップに食い込める選手のセンス。次はFS動画に行きます。