閻涵[エン・カン] ソチオリンピック ショート演技 (解説:アメリカ英語)

閻涵[エン・カン]  ソチオリンピック

2014年ロシア・ソチのアイスバーグ・スケート・パレス(Iceberg Skating Palace)で開催されたソチオリンピック(Sochi 2014 XXII Olympic Winter Games)のフィギュアスケート競技会、中国代表-閻涵[エン・カン](YAN Han)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2014年2月13日
曲名:ミシェル・ポルタル 「マイナー・ワルツ」  ~ ファッツ・ウォーラー 「ヴァイパーズ・ドラッグ」  (Minor Waltz by Michael Portal + Viper’s Drag by Fats Waller)

技術点:44.94
構成点:40.72
合計:85.66

Doubles Jeux
Laurent Korcia


Recital
Nigel Kennedy

ロシア・ソチ開催、第22回冬季オリンピックの大会情報。男子シングルは羽生結弦が金メダル獲得。

(アメリカ英語)


(日本語)

(イギリス英語)

『閻涵[エン・カン] ソチオリンピック ショート演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (2件)

  • 1
     2014/02/14(金) 20:12:19  ID:6f02bcdd4

    ジャンプの着氷はもひとつだったけど、ハンヤン君もいい位置に付けましたね。
    いつ見ても幅跳び3Aはスカッとするわ。
    でもコミカルでちょっと微妙な小芝居入ったこのプロのコンセプトは何なのかしら、見るたびに思うんだけど。

  • 2
    えるだーおばば  2014/02/19(水) 22:56:41  ID:44c102892

    深夜の放送だったものですから、ショートは再放送を観ようとパスしたら、なんと、日本の選手主体で、ハンヤンの演技は見せてくれなかったNHKに、恨み節でしたが、有難うございました、感謝です。
    最後に頭を抱えていた、ハンヤン。
    ジュニア時代の絶望的な動作に比べたら、まだ、救いのある動作でした。
    シャイな17歳の少年の異性へのアプローチを、上手くニコルさんはハンヤンに振付けたんでしょうね。
    可愛いハンヤン!大好きよ。