【団体戦】ケイトリン・オズモンド ソチオリンピック ショート演技 (解説:アメリカ語・日本語)

ケイトリン・オズモンド ソチオリンピック 

2014年ロシア・ソチのアイスバーグ・スケート・パレス(Iceberg Skating Palace)で開催されたソチオリンピック(Sochi 2014 XXII Olympic Winter Games)のフィギュアスケート競技会、カナダ代表-ケイトリン・オズモンド(OSMOND Kaetlyn)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2014年2月8日
曲名:「ビッグ・スペンダー 」 ~ 「リッチ・マンズ・フラッグ」 (Big Spender + Rich Man’s Frug (from “Sweet Charity”))
技術点:33.86
合計:62.54

Fosse: Original Broadway Cast Recording
Various

2014年ソチオリンピック
ロシア・ソチ開催、第23回冬季オリンピックの大会情報。男子シングルは羽生結弦が金メダル獲得。

(ロシア語)

(日本語)

『【団体戦】ケイトリン・オズモンド ソチオリンピック ショート演技 (解説:アメリカ語・日本語)』へのコメント (4件)

  • 1
    ジャガミカン  2014/02/09(日) 19:55:46  ID:4365d7107

    このプログラム良いですね。
    オズモンドはしばらく見なかったですけど、成長しましたね。
    基本的には美人でスタイルも良く、柔軟性もそこそこあり、元気でいうことなしですね。
    荒削りな部分も残しつつ、スピン、つなぎなどのポジション変化などスムーズな部分があり、良いですね。
    こういう元気な曲が本当にオズモンドを輝かせる。
    ただ一流選手と呼ぶにはまだ早く、成長過程ですかね。
    どんな曲でも表現できるような、表現力が備われば、かなり強力な選手になりそうです。
    課題は安定感が無いこと。フリーはどうなりますかね。
    フリーもしっかりと出来れば、彼女の自信になり、飛躍的に成長できるかなと思います。
    ただ安定感が無いから、埋もれていく選手になる可能性が高いのも事実。
    カナダは次の世代が出てくるまでは、オズモンドを大切に育ててほしいですね。

  • 2
    リリー・ポッター☆  2014/02/09(日) 20:38:59  ID:d88568d0a

    ジャンプの軸が斜めでもしっかり下りてくるって凄いです、まるで女性版プル様。きっと運動神経抜群なんでしょうね(^0^)氷上のチアリーダーって感じで元気で綺麗で見ていて楽しいです。フリーはどんなのかなって期待してます!!!

  • 3
    そる  2014/02/09(日) 23:36:46  ID:b0097d478

    今の若手の中ですべりは一番好みです。GPSでのときもこのプロいいと思ったけど、フリー見られず棄権になってしまったので、個人戦楽しみにしてます。

  • 4
     2014/02/10(月) 02:20:54  ID:589fc6ab0

    点がやや厳しかったように思います
    オズモンド選手だけではないですが