【団体戦】フローラン・アモディオ ソチオリンピック ショート演技 (解説:ロシア語)

フローラン・アモディオ ソチオリンピック 

2014年ロシア・ソチのアイスバーグ・スケート・パレス(Iceberg Skating Palace)で開催されたソチオリンピック(Sochi 2014 XXII Olympic Winter Games)のフィギュアスケート競技会、フランス代表-フローラン・アモディオ(AMODIO Florent)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2014年2月6日
曲名:ヘラルド・マトス・ロドリゲス(作曲)/セバスチャン・ダミアーニ、F. Larage(編曲)「ラ・クンパルシータ」(La Cumparsita arranged by Sebastien Damiani, F. Larage)
技術点:40.86
構成点:39.07

合計:79.93

2014年ソチオリンピック
ロシア・ソチ開催、第23回冬季オリンピックの大会情報。男子シングルは羽生結弦が金メダル獲得。

(ロシア語)

(日本語)

『【団体戦】フローラン・アモディオ ソチオリンピック ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    Clara  2014/02/07(金) 13:55:56  ID:bc2c6d021

    ユーロが悲惨を通り越して凄惨な結果に終わったので、団体SPで登場とは心配していました。フリーよりは良いということだったのでしょうか?
    とりあえずホっとしました(笑)
    5位発進はフランスとしては想定通りの範囲だったことでしょうし、本人も4Sは3回転になってしまったけど悪くない感触だったのではないでしょうか。シングルではアモの可愛らしいスマイル、ノリノリの演技を期待してます。

  • 2
    コラソン  2014/02/07(金) 14:15:13  ID:42528315f

    後半のステップは今日出た選手の中では一番のっていた。こんなに才能があるのに!!

  • 3
    元凶はルール  2014/02/13(木) 23:55:48  ID:bbcb51cad

    アモちゃんも頑張ってね!
    フランスチーム、アッレー!
    おやすみなさい~。