大庭雅 全日本選手権2013 ショート演技 (解説:なし)

大庭雅 全日本選手権2013 

2013年埼玉県さいたま市中央区のさいたまスーパーアリーナで開催された国内競技会「第82回全日本フィギュアスケート選手権(2013 Japan Figure Skating Championships)」、
大庭雅(Miyabi OHBA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2013年12月22日
曲名:フリッツ・クライスラー(作曲)/川井郁子(演奏) 「テンペスト(プニャーニの様式による前奏曲とアレグロ)」 (Praeludium and Allegro in the style of Pugnani by Fritz Kreisler)

技術点:30.03
構成点:25.04
合計:55.07

The Red Violin
川井郁子

全日本フィギュアスケート選手権2013
埼玉開催、第82回全日本フィギュアスケート選手権の出場選手、日程、結果 女子シングルは鈴木明子、男子シングルは羽生結弦が優勝

(音声なし)

『大庭雅 全日本選手権2013 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (4件)

  • 1
    ジャガミカン  2013/12/23(月) 00:28:50  ID:ec8820282

    雅ちゃんフリーで3Aに挑戦するって本当?
    もしできたら、苦手のルッツジャンプとか跳ばなくても良くなりそうですね。
    安藤さんを憧れの選手として挙げてたくらいだから、ジャンプが良いですね。
    あまり助走を必要とせず、高い。
    さらに3Loが得意だから、セカンド3Loも3Tも跳べて、選べる。
    あと一歩ですごく輝く気がする。
    とにかくフリーが楽しみです。

  • 2
    よし  2013/12/23(月) 03:25:45  ID:3ec0e695c

    確かに安藤さんを思わせる豪快なジャンプでした。ループが単独になった後、サルコウに急きょトーループをつけて、それがまたとても高さと幅のある質の良いものでした。
    フリップやルッツが苦手なのかもしれないですが、いつのまに3Aに挑戦していたんでしょうか!ジャンプの難度だけではないのですが、宮原さんと大庭さんのツートップ時代が来るのかもしれませんね。
    もちろんジャンプだけでなく、スピードのあるスケーティングや表現も若いながらしっかりできていて、将来が本当に楽しみです。

  • 3
    るーぷ  2013/12/23(月) 10:27:57  ID:105233d7d

    放送あって良かった~\(^o^)/
    それにしてもリカバリーで3S-3Tとは、さすが雅ちゃん☆
    今日のレミゼも楽しみに応援しています‼︎

  • 4
    りか  2013/12/23(月) 13:35:49  ID:fa2209e74

    安藤選手に確かに似てますねw
    身体が大きいので、ジャンプの見栄えがすごいことすごいこと(-_-)
    上半身の動きにもう少し幅が欲しいかなぁ~
    新体操やってたんでしたっけ?
    もう少し違うことやってもいいかもね。
    ジャンプの重心効果はあっても、上半身が常に体の中心にある感じで
    ステップがあっさりしてるね—-