ハビエル・フェルナンデス バンクーバーオリンピック ショート演技 (解説:イギリス英語)

ハビエル・フェルナンデス バンクーバーオリンピック 

2010年カナダのバンクーバーで開催されたバンクーバーオリンピック、スペイン代表-ハビエル・フェルナンデス
(Javier Fernandez)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2010年2月16日
曲名:ジェームズ・ボンド 007メドレー (James Bond medley)
技術点:37.64
構成点:31.05
合計:68.69

Best of Bond…James Bond 50 Years – 50 Tracks


カナダ・バンクーバー開催、第21回冬季オリンピックの大会情報。男子シングルは高橋大輔が銅メダル、浅田真央が銀メダルを獲得。安藤美姫5位、鈴木明子8位、織田信成7位、小塚崇彦8位。

(イギリス英語)

(解説なし)

『ハビエル・フェルナンデス バンクーバーオリンピック ショート演技 (解説:イギリス英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    りか  2013/04/05(金) 05:57:30  ID:c49c5a13a

    やはり三年でかなり上手くなってるのがわかりますね・・・・
    この三年何も変わらない選手もいるけど・・・変わる人は凄いね。
    やっぱりコーチを換えるって大事なことなのかもしれないなぁ~
    コーチそれぞれ教えられる技術がことなるのだろう・・・・
    コーチが教えられる技術を一つ一つ吸収して最後に素晴らしい演技になる。

  • 2
    りか  2013/04/05(金) 05:57:30  ID:c49c5a13a

    やはり三年でかなり上手くなってるのがわかりますね・・・・
    この三年何も変わらない選手もいるけど・・・変わる人は凄いね。
    やっぱりコーチを換えるって大事なことなのかもしれないなぁ~
    コーチそれぞれ教えられる技術がことなるのだろう・・・・
    コーチが教えられる技術を一つ一つ吸収して最後に素晴らしい演技になる。