デニス・テン 世界選手権2012 フリー演技 (解説:ロシア語・スウェーデン語・イタリア語)

デニス・テン 世界選手権2012 フリー

2012年フランスのニースで開催された世界フィギュアスケート選手権(2012 World Figure Skating Championships)、カザブスタン代表-デニス・テン(Denis TEN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2012年3月31日
曲名:アストル・ピアソラ 「アディオス・ノニーノ(さらばノニーノ)」  (Adios Nonino by Astor Piazzolla)

技術点:78.78
構成点:74.92
合計:153.70

Bacalov: Misa Tango; Tangosa・n / Piazzolla: Adi・s Nonino; Libertango
Hèctor Ulises Passarella

世界フィギュアスケート選手権2012 結果&選手一覧


(ロシア語)

(スウェーデン語)

(イタリア語)

(解説なし)

『デニス・テン 世界選手権2012 フリー演技 (解説:ロシア語・スウェーデン語・イタリア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    りか  2012/04/01(日) 02:15:59  ID:47e69f938

    4回転も決まって後半の3-3も決まって・・・うまくなりましたねぇ。

  • 2
    じゅんこ  2012/04/01(日) 02:33:03  ID:a68f6d67c

    4回転きれいでしたね。彼はもっと繊細でエレガントな滑りができる筈と
    期待を持ってみています。ヴィオラの音とか似合いそうな気がします。

  • 3
    睦月  2012/04/01(日) 02:37:53  ID:7f3369932

    デニスくんの音楽表現て素晴らしいですよね(〃ω〃)相当耳がいい人だと思います♪真央さんレベルの耳の良さヽ( ̄▽ ̄)ノ
    やっぱり、ジャンプが決まるとその良さが途切れなくて尚更いいものになりますね☆とても素晴らしい演技が観れて幸せになれました。
    それにしてもキスクラで点数確認した時のキャロ爺うれしそうだた!!かわい(*´∇`*)