鈴木明子 全日本選手権2011 ショート演技 (解説:日本語)

鈴木明子 全日本選手権2011 ショート

2011年大阪府門真市三ツ島の大阪府立門真スポーツセンターで開催された第80回全日本フィギュアスケート選手権大会、鈴木明子(Akiko SUZUKI)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2011年12月24日
曲名:フランツ・リスト/エドウィン・マートン 「ハンガリアンラプソディ(ハンガリー狂詩曲)」  (Hungarian Rhapsody by Franz Liszt arranged by Edvin Marton)

技術点:28.56
構成点:31.04
合計:59.60

Stradivarius


大阪開催、第80回全日本フィギュアスケート選手権の出場選手、日程、結果 女子シングルは浅田真央、男子シングルは高橋大輔が優勝


『鈴木明子 全日本選手権2011 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (4件)

  • 1
    ゆっき47  2011/12/25(日) 10:53:53  ID:ae7b3f081

    ミスはあったけど、やっぱり明子さんのスケートは素晴らしい。
    フリーは肩の力を抜いて、ただひたすらに演技を楽しんでくださいね。

  • 2
    宮ゆき  2011/12/25(日) 11:36:24  ID:55a43191e

    [一番の要因は疲労。GPファイナルから帰ってきて、調整も何もなかった」
    長久保コーチのコメントが残念ですね。
    高橋選手・羽生選手も同じような状況だったはずですし、浅田選手も大変な状況の中、出場し上手くまとめました。
    選手を想う気持ちは理解出来ますが、疲労・調整不足を口にするのは良くないですね。
    今季はGPF、全日本でも優勝する可能性があるのに上手くまとめられないのは、技術面の問題ではないでしょう。
    大きな大会で平常心で臨む事が出来る選手が、本当の意味での強い選手だと思います。
    是非、乗り越えて欲しいです。

  • 3
    りか  2011/12/25(日) 16:12:41  ID:25c4a317d

    この演技で3-3成功だったら村上選手こえてたのかなぁ・・・??
    まぁ超えてなきゃおかしいけど・・でもルッツなのにFみたいにとんじゃってたね・・・どうしちゃったのかなぁ・・・??

  • 4
    かな  2011/12/26(月) 10:30:14  ID:468972307

    私もコーチのコメントが残念でした。