高橋大輔 惨敗から再出発 「ソチへ」決意の瞬間 (2011/9/3)

高橋大輔 Going

2014年ロシア開催のソチオリンピックまで現役続行を決意した高橋大輔を特集した動画です。


『高橋大輔 惨敗から再出発 「ソチへ」決意の瞬間 (2011/9/3)』へのコメント (7件)

  • 1
    シャチ  2011/09/06(火) 11:21:03  ID:9210f7980

    管理人様ありがとうございます。
    世界選手権のアクシデント後の滑りは『世界王者の演技』でした。ファンは誰もがそう思っていると思います。

  • 2
    アキ  2011/09/06(火) 11:34:52  ID:f400de777

    ビスが外れ直しても感覚が違うと思います。その中であの演技はやっぱり凄い事だと思うし、アクシデントがなければ…なんて思いますが、やっぱり高橋選手には神様と言うか運命と言うか…あるんですね。こちらでは見れなかったので良かったです。

  • 3
    ogenki  2011/09/06(火) 17:36:42  ID:52f99f737

    私は今でも、あのビスの外れたのは、神様の仕業だと信じています。大ちゃんもちゃんといつもどおり点検してから、試合に臨んだと言っていましたよね。
    絶対偶然なんかじゃありませよ。大ちゃんという天才を奮い起こさせるためだったんですよ。
    それにしても、あと3年も大ちゃんが競技してくれるなんて、私は本当に幸せです。全力で応援します。

  • 4
    あげは  2011/09/07(水) 10:51:04  ID:143b6851b

    管理人様これもすごく見たかったのでありがとうございます。
    大ちゃん…本当に凄い人です。
    一度は頂点を極めた身で、あそこまでアクシデント続きで不本意に終わった
    シーズンを振り返り、一切の言い訳もなく、惨敗と言い切れる潔さ。
    ただのファンの私でも納得がいかず、素直に負けを認めることができずに
    いるのに…。きっぱりと、3年かけて(パトリックに)勝てるようになりたい。
    と言い切る、大ちゃんに涙が出ました。
    ソチへの道が険しいことは誰よりも本人が分かっていると思います。
    どんな結末が待ちうけようとも、大ちゃんの挑戦を見られる幸せをかみしめ
    最後まで応援し続けたいと思います。

  • 5
    さゆり  2011/09/07(水) 11:28:01  ID:75ce3e8b7

     本当に神様は、その選手の為にそれぞれに試練を与えるものなのかもしれない、そんなことを、フィギュアに熱を入れるようになってから度々思わされます。
     何かの例えのように何度でも崖から突き落として、這い上がってきたものだけを祝福する。這い上がってこれなければそれまで・・・厳しい世界ですね。
     荒川さんがオリンピックで金メダルを手にするまでもドラマのようで、本人もいつでも崖っぷちと言ってましたけど、やっとの思いでオリンピックの出場権を得て、また飛行機のトラブルに巻き込まれたりと、そこまでしなきゃメダルをくれないの???と思ってしまうくらい。
     選手たちにはいい成績を収めてほしいけど、何が待ち受けているか少し怖いですが、それを乗り越えて頑張ってくれると期待しています。

  • 6
    睦月  2011/09/07(水) 22:26:36  ID:4d9656a45

    SANKEI EXPRESSの記事読んできました。独特の世界観を表現するのには長けている大輔さんだと感じていましたが、本人的には難しい部分もあるようですね。
    この映像からもわかるけど、かなり絞れてますね。お顔もバンクーバー時とかわらないくらい小さくほっそりしている。かなりの本気度で今夏トレーニングを積んでいたかがわかります。
    LPをこなせる体力とセカンドジャンプに重点を置いてきてるといますが、ここまでクワドにチャレンジする選手がでてくるとクワドの練習もあるから身体への負担が心配です。こんなに絞れていると、シーズン最期までもつか体力が心配。
    ロシアのテストスケート動画でぷるたんを観ましたが([+]Д・)ぷるたんもすでにしっかり絞れていて、肩のあたりに筋肉がついているようにみえました。今季はベテラン勢がすごそうな気配v(゚∀゚v)≡(v゚∀゚)v若手もベテランもみんな切磋琢磨エライぽ

  • 7
    aaa  2011/09/08(木) 20:30:33  ID:997bc2066

    管理人様、いつも素晴らしい動画をUPいただきありがとうございます。
     世の中は自分の思い通りにはいかないものですね。
    ワールドではアクシデントはあったけど、演技は鳥肌ものでした。何があってもやっぱりスケートが好きだから、そこに戻ってくる・・・そんな感じがしました。
     これからは、世代交代を目の当たりにしながら自分の世界観を見失わず、且つ自分の納得のいく演技を追い求めていく・・・そんな辛さが多いかもしれない。
    でも大ちゃんなら食らい付いていく気がします。
    カッコ悪くても、綺麗な引き際でなくてもいい、泥まみれでも魅せる演技があればそれが大ちゃんです。自分の気持ちに素直になってやりたい演技をどんどんチャレンジして、私達にそれを出来るだけ長く魅せてくれると信じています。