高橋大輔&織田信成 五輪からの再挑戦 (2011/4/23)

2011年4月23日関西テレビ放送(KTV)で放送された高橋大輔と織田信成のドキュメンタリー動画です。


高橋大輔

高橋大輔

4月9日。神戸で行われたチャリティー演技会。
髙橋大輔は、このイベントの発起人の1人だった。
震災後、自らスーツに身を包み、会場の予約、スケーターの招へい、そしてすべての座席に座りチケットの値段までを決めた、チャリティーイベント。
トップスケーターとしての自覚が、彼を動かしていた。

バンクーバー五輪で銅メダル。そして、世界選手権で金メダル。
去年、一気に世界の頂点へと駆け上がった髙橋大輔。
そんな彼の今シーズンの見せ場は、去年12月の全日本選手権のフリースケーティングだった。鬼気迫るステップと気合あふれるジャンプは、まさに勝負師の演技。…しかし全日本を迎えるまで、髙橋は、髙橋でなくなっていた。世界王者と呼ばれる日々、目標のない大会…。
「ある意味、オリンピックより難しいシーズンだった。」そんな1年に密着した。



織田信成

織田信成

バンクーバーで靴ひもが切れるという、まさかのアクシデントに見舞われた織田信成。その直後の世界選手権では、まさかの予選落ち。華々しかったフィギュアスケート人生は、一気に転落の瞬間を迎えた。引退も考えたのち、戻ってきたのは、「やっぱりスケートが楽しい」から。
そのために織田はまず、師事するコーチを変えた。それは、小さい頃から自らの礎を築いてきた場所への逆戻りだった。つまり、ゼロからの再出発。

しかし勝負の世界は、そんなに甘くはない。シーズンが始まり、勝てない日々。「いったい、自分には何が足りないのか…」。
10月に誕生した長男・信太朗くんの存在を励みに、根っからの「負けず嫌い」が歩んだ、この1年に密着した。


(2011年4月23日放送 KTV「高橋大輔・織田信成 五輪からの再挑戦」より)


(Part1)

(Part2)

(Part3)

(Part4)


『高橋大輔&織田信成 五輪からの再挑戦 (2011/4/23)』へのコメント (4件)

  • 1
    まめ  2011/04/24(日) 22:55:22  ID:d5c424e2d

    あれだけの華と技術を持ちながら、人と自分を比べることで自信を失ってしまう殿。全くどうしようもないおぼっちゃんだわ。
    見てて歯がゆくなるファンは多数。全く自分の価値に気がついてない。自信さえつけば、弱点のない凄い選手なのに。

  • 2
    doracat  2011/04/24(日) 23:14:54  ID:354474d4c

    見たかった番組。ありがとうございます。
    最後のインタビューの大ちゃん。
    なにか吹っ切れたというか、一皮むけたいい顔をしていますね。
    それにしても、全日本のFSは何度見ても泣けます。
    世界選手権では、悔いのない滑りができることを祈っています。
    織田君が被災者を思って泣いたのも、織田君らしいなーと。
    信太朗君にメダルをお土産に持って帰ってあげてょしいものです。

  • 3
    Akikula  2011/04/25(月) 09:49:58  ID:06a85cfbc

    2人とも日本が誇る選手ですね。殿はもっと自信を持てるようになれば、怖いものなしのはずです。。。。。大ちゃん連覇してまた歴史を作って欲しいです。被災地の皆さんにも元気を与える演技を期待します。頑張れニッポン!!

  • 4
    さんぽ  2011/04/25(月) 16:15:39  ID:101cb692c

    やっぱり、落ち込んだ時はスケートが一番!!
    「道」は、本当に何度見てもウルウルします。
    ついこの前でしたよね、五輪。
    あの時から、自分にも信じられないような出来事が沢山起きて、立ち上がろうにも立ち上がれず、もがいています。
    被災地の方々はもっと辛いんだろうな、と思いながらも、自分に喝が入りません。
    そんな中、楽しみはスケートです。
    こちらの管理人様には、本当にお世話になっています。
    織田選手、高橋選手も楽しみですが、女子もワクワクです~♪