カロリーナ・コストナー バンクーバーオリンピック ショート演技 (解説:ドイツ語・イギリス英語)

カロリーナ・コストナー バンクーバーオリンピック ショート

2010年カナダのバンクーバーで開催されたバンクーバーオリンピック、イタリア代表-カロリーナ・コストナー(Carolina Kostner)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2010年2月23日
曲名:フレデリック・ショパン 「夜想曲(ノクターン)第20番 嬰ハ短調(遺作) 」 ~ ピョートル・チャイコフスキー 「ヴァイオリン協奏曲ニ長調 作品35」 (Nocturne in C Sharp Minor, No. 20 by Frederick Chopin +
Violin Concerto in D major, Op. 35 by Pyotr Ilyich Tchaikovsky)
技術点:33.34
構成点:29.68
合計:63.02

ロマンス・オブ・ザ・ヴァイオリン



チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲


カナダ・バンクーバー開催、第21回冬季オリンピックの大会情報。男子シングルは高橋大輔が銅メダル、浅田真央が銀メダルを獲得。安藤美姫5位、鈴木明子8位、織田信成7位、小塚崇彦8位。


(ドイツ語)

(イギリス英語)

(デンマーク語)

『カロリーナ・コストナー バンクーバーオリンピック ショート演技 (解説:ドイツ語・イギリス英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    大大吉  2013/05/05(日) 00:40:54  ID:23c5d4bf4

    ノクターン20遺作って単体で見ると難しいんですよね。
    ステップとか・・・・
    でふたつ組み合わせることが良くあります。
    どちらかと言えばEX向きなのかな・・・・
    でもバイオリンは魅力的ですなぁ~。
    因みに、
    コストナーのクロスの入れ方は数を入れてるんですよね。
    フリップの入りでは反動を使ってます。
    RFOで膝をぐっとタメてLBIでもう一度膝を曲げる。
    てな感じになってます。