シンシア・ファヌフ バンクーバーオリンピック ショート演技 (解説:デンマーク語)

シンシア・ファヌフ バンクーバーオリンピック ショート

2010年カナダのバンクーバーで開催されたバンクーバーオリンピック、カナダ代表-シンシア・ファヌフ(Cynthia Phaneuf)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2010年2月23日
曲名:アーロン・ロザンド(演奏)/フレデリック・ショパン(作曲) 「ノクターン第20番 嬰ハ短調(遺作) 」   (Nocturne No. 20 in C sharp minor by Fredric Chopin performed by Aaron Rosand)
技術点:31.80
構成点:26.36
減点:1.00
合計:57.16


iconMy Legacy: Rosand


カナダ・バンクーバー開催、第21回冬季オリンピックの大会情報。男子シングルは高橋大輔が銅メダル、浅田真央が銀メダルを獲得。安藤美姫5位、鈴木明子8位、織田信成7位、小塚崇彦8位。

(デンマーク語)

(デンマーク語)

『シンシア・ファヌフ バンクーバーオリンピック ショート演技 (解説:デンマーク語)』へのコメント (1件)

  • 1
    みんみん  2011/03/26(土) 01:49:59  ID:e5e383931

    ファヌーフ選手、全身から発するエネルギー。気持ちのいい選手ですね!そして、演技後の笑顔。 ひもが切れる運命だった某日本の男子選手とくらべて大人だなー。
    カナダと日本は自国の素晴らしい選手を金のために裏切った馬鹿な国。
    お願いだから、反省して、選手を大事にしてください。今ならまだ
    間に合います。