高橋大輔&織田信成&小塚崇彦 最もハイレベルな戦い (2010/12/23)

高橋大輔 スーパーニュース

2010年12月23日から長野のビックハットで開かれる全日本フィギュアスケート選手権に出場する高橋大輔・織田信成・小塚崇彦を特集した動画です。


第79回全日本フィギュアスケート選手権大会が、いよいよ24日に開幕する。
2010年を締めくくる大一番、日本一を懸けた、世界への切符を懸けたし烈な戦いが始まる。
会場の長野県のビッグハットでは、男子が前日練習で氷の感触を確かめた。
男子は、高橋大輔選手(24)、小塚崇彦選手(21)、織田信成選手(23)の3強の戦いとなる。
世界選手権優勝の高橋選手のキーワードは4回転で、高橋選手は「今シーズンの試合、全部通してですけれども、4回転をやっていきたいというのはありますし。挑戦っていうよりも、必要なものなのかなとは思います」と話した。
10月のグランプリシリーズNHK杯では、4回転を見事に決め、「日本のエース」と呼ぶにふさわしいジャンプを見せるなど、完成度は高まりつつある。
さらに、高橋選手の代名詞で、「世界一美しい」と言われるステップで、観客を一気に引き込み、大会連覇を狙う。
そして、ライバルの織田選手は、グランプリファイナルで2位となり、調子は上向いていて、ショートプログラムでの4回転を武器に高橋選手に迫る。
一方、成長著しいのは小塚選手で、グランプリシリーズ、フランスカップでは、自己ベストの得点を挙げて優勝し、さらに今シーズンのグランプリシリーズで2勝を挙げ、一気に優勝候補に挙がっている。
日本男子の3強、誰が表彰台の中央に立ってもおかしくはない。
小塚選手は「自分自身と戦って、どれだけできるかっていうのが」と話した。
織田選手は「ここで4回転を決めて、一番になりたいと思います」と語った。
高橋選手は「ここで力を出せる者勝ちだと思います」と話した。
23日の前日練習で、高橋選手はジャンプの調整を入念に行ったが、首をひねる場面も見られ、不安を残した。
高橋選手は「いろいろ、試しにやっているので、試行錯誤中です」と話した。
一方の織田選手は、4回転を決めて笑顔を見せた。
24日の男子ショートプログラムで、大会は開幕する。

(2010年12月23日掲載 FNN「全日本フィギュア、24日開幕 高橋大輔、小塚崇彦、織田信成の3選手らが前日練習」より)

長野県長野市開催、第79回全日本フィギュアスケート選手権の日程、結果、出場選手 女子シングルは浅田真央、男子シングルは小塚崇彦が優勝

『高橋大輔&織田信成&小塚崇彦 最もハイレベルな戦い (2010/12/23)』へのコメント (14件)

  • 1
    茶々姫  2010/12/23(木) 20:41:20  ID:2e2176a51

    いつの間にか「3強」という言葉が定着しました
    確かに、誰が優勝でもおかしくはない、世界のトップを争う前哨戦のようになりそうですね

  • 2
    ちゃこ  2010/12/23(木) 23:25:51  ID:c73c39e15

    確かに三つ巴の戦いになりそうです。男子は4回転を跳ぶ選手が多そう。確実に決めることが優勝の条件でしょうか。織田選手はSPでも4-3いれているし、そういう意味では一歩リード!?

  • 3
    茶々姫  2010/12/23(木) 23:30:18  ID:4ad183aaf

    各種目の滑走順が出ています
    http://www.skatingjapan.jp/National/2010-2011/fs/national/data0103.htm
    男子32名
    http://www.skatingjapan.jp/National/2010-2011/fs/national/data0203.htm
    女子32名
    http://www.skatingjapan.jp/National/2010-2011/fs/national/data0303.htm
    ペア1組
    http://www.skatingjapan.jp/National/2010-2011/fs/national/data0403.htm
    アイスダンス2組
    男女シングルは、当初の発表より、ジョニアから2名多く繰り上げて、32名の参加となりました
    まだ、グループ分けの発表は有りません
    全般的に気になる選手でいっぱいですね
    フジ地上波は、当日、収録しながら放送内容、メンバーを決めるとのこと
    全メンバーが放送されると嬉しいのですが、放送されなかった分は、此方のブログ様や、観戦にいらしたかたのレポを期待しています

  • 4
    舞の海  2010/12/24(金) 06:25:53  ID:8d2f79886

    誰かと思ったら舞の海でしたよね。
    日本にしばらくすんでいなかったのでスポーツ関連のニュースの司会をしているなんて知りませんでした。
    現役の頃って18年くらいまえでしたよね。びっくりです。
    相撲の事はよく知りませんでしたが、小さな体で俊敏で、彼が大きい関取に勝つと会場がすごい盛り上がっていたのを思いだします。済みません場違いなコメントで。
    そうですねもう誰が勝手もおかしくない熾烈な戦いになりますね。
    国内大会なのにハイレベルな戦い。若い選手も育ってきているし、ぜひこの機会に今後活躍しそうな選手にも注目したいです。
    今頃は日本に里帰りしているはずだったのに、大雪でフライトがキャンセルされ里帰りはとりやめ。鍋でもかこみながら、学生時代の友人と集まって全日本をテレビ観戦するのをずっと前から楽しみにしていたのに。。。PC観戦がんばります。

  • 5
    茶々姫  2010/12/24(金) 16:35:34  ID:8c12f73e4

    オンリザ男子
    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/bcast/live/show/128
    ペアはリアルタイム更新でした
    グループ分けの発表がないままですが、第1グループが6名とのことでしたので、第3グループ以降が5名ずつ?でしょうか

  • 6
    茶々姫  2010/12/24(金) 20:26:05  ID:8bfee609c

    男子SP 上位7
    オンリザから
    1小塚崇彦87.91
    2羽生結弦78.94
    3織田信成77.48
    4高橋大輔74.78
    5町田樹73.75
    6無良崇人72.33
    7村上大介69.39
    http://www.skatingjapan.jp/National/2010-2011/fs/national/index.htm

  • 7
    ちぃ  2010/12/24(金) 21:23:12  ID:358b2719e

    小塚選手、素晴らしかったです。
    特にスピンには圧巻されました。
    1つ気になったのですが、移動せずに同じ場所に留まっている(?)スピンというのは高く評価されるのでしょうか?
    他の選手に比べて小塚選手は動かないなあと思ったのですが……。
    フィギュア初心者なので、もし教えて下さる方がいらっしゃればよろしくお願いします。
    ただ国内戦だからなのか、点数が高すぎるんじゃないかと個人的に思いました……。
    本人もびっくりされているようでしたね。
    皆様はどのようにお考えですか。
    最近不可解な点数が多いというか、はっきりしないジャッジに対して、すごくもやもやします。
    本当に大好きな選手なので、余計にそう思います。
    完璧な演技にはもちろん感動しました。
    しかしこの点数は本当に妥当なのだろうかと首を傾げ、素直に喜べない自分に悲しさと腹立たしさが込み上げてきます。
    点数は所詮他人が付けたものだから、気にしちゃ駄目ですよね。
    ですが大好きな選手だからこそ後ろめたさなく正当に評価してもらった上で、世界にその素晴らしさを知ってもらいたいものです。
    選手の皆様、お疲れ様でした!
    フリーも楽しみにしています!

  • 8
    うーん  2010/12/24(金) 22:05:20  ID:6bffd0388

    ちぃ様
    >ただ国内戦だからなのか、点数が高すぎるんじゃないかと個人的に思いました……。本人もびっくりされているようでしたね。
    大ちゃんも昨シーズンはパーフェクトな演技なら87点位出してました。しかし、着氷ミスでここまで下がっちゃうのかな?と自分も思いました。
    もしかするとジャンプ以外の要素でなにか取りこぼしがあったかもしれないですね。でも、相変わらずステップはキレキレでした。フリーは超難プロですが踏ん張ってほしいです。
     

  • 9
    ふみ  2010/12/24(金) 22:12:22  ID:23d31b746

    ちい様、会場に足を運んで小塚君の演技を見たことありますか?
    その日の出来にもよるのでしょうが、ほかの選手とスピードが全然違ってとにかく良く滑るのです。
    点数のことは良くわからないけど、会場から見てると、小塚君はほかの誰とも次元の違う、まるでひとりだけ、人間の姿をした氷に住む異人に見えました。その滑りは、ほんとうに心地よくあっという間に演技の時間が過ぎていきました。

  • 10
    設楽  2010/12/24(金) 22:17:41  ID:b9cf19d4b

    小塚選手はやっとやっと正当な評価を受けられて設楽は本当に良かったなぁ、、と思いましたが、その完璧な演技と対照的に大ちゃんの不調を見て、何ともいえず複雑な気持ちになりました、、、、、。
    もう小塚選手の優勝が目の前に見えていて、この間の事故のことを思い出しながら何となく何となく、、、、、これはう~~~~ん、、、、、、、、という感じです、、。
    3強にきれいに割り込んで
    羽生選手凄かった、、。

  • 11
    ちぃ  2010/12/24(金) 23:16:20  ID:b52a10df2

    うーん様。
    高橋選手もそれくらい出ていたんですか。
    今日は残念でしたね。
    フリーでいつもの高橋選手の演技が出来ることを祈っています。
    ふみ様。
    私はテレビでしか拝見したことがありません。
    実際に見るとやはりテレビではわからない所まで感じることが出来るのですね。
    うらやましい限りです^^
    お二方、お返事ありがとうございました!

  • 12
    あすみ  2010/12/24(金) 23:23:41  ID:6000419b6

    初めてコメントさせていただきます。
    いつも皆さまのコメントに、うなずきながら楽しく読ませていただいています。
    今季の全日本、本当に熾烈な戦いで心臓ドキドキで息をのんで観てました。
    小塚選手、羽生選手すばらしかったです。
    でも一番、どきどきして観たのは大好きな高橋選手でした。
    GPFからの不調、なんとなくまだ回復してないだろうなと予想はしていたけど、やはりGPシリーズの時のような体のキレや情熱は感じられず、迷いがあるのかなという雰囲気を感じてしまいました。
    本人が一番悔しいのはわかっていますが、ファンとしても、この言葉にできない消化できない気持ちをどこにぶつけたらいいのか・・
    すみません。ここを読まれている皆さまなら、この気持ちをわかって下さる方もいらしゃると信じて書かせてもらっています

    思うに、今高橋選手に必要なのは、まずは体調の回復と、心の余裕を持てる時間。
    今の自分を受け入れる心の余裕がほんの少しでも持てれば、なにかが良い方向に変わっていくかなと信じています。
    彼には百戦錬磨で戦ってきた経験と逆境から這い上がった経験があります。今こそこれが生きる時。
    明日が彼の中で、何かが好転するフリーになるよう祈るばかりです。
    長々とすみません(滝汗)
    すべての出場選手の幸運を!!

  • 13
    おげんき  2010/12/25(土) 07:37:08  ID:0cbcc3153

    あすみ様
    思うに、今高橋選手に必要なのは、まずは体調の回復と、心の余裕を持てる時間。
    今の自分を受け入れる心の余裕がほんの少しでも持てれば、なにかが良い方向に変わっていくかなと信じています。
    正にそのとうりですね。コズ君を気遣って、何も言わないのは解っていますが、まだ怪我から完全に回復していないのは演技から、明白ですね。
    鞭打ちのような怪我は大変時間が掛かるとのこと、ゆっくりとあせらずにまずは治療に専念して、揺ったりとした気持ちで世界選手権に向かってもらいたいと一途に思います。
    あの天才スケーターの荒川さんをして、”Dai ちゃんと練習していると自信が無くなる。”と言わしめた高橋選手、今のスケート界における真の実力者というのは誰もが認めるところでしょう。
    これも過程と割り切って地の果てまでも、いやこの宇宙の果てまでもしっかりと就いてゆく覚悟で応援していきたいと思います。Dai, go for it. You are the best.

  • 14
    あすみ  2010/12/25(土) 10:38:17  ID:db3ea9b63

    おげんき様
    ありがとうございます。少し気持ちが落ち着きました。
    高橋選手が何も言い訳をしていない以上、何も言えませんでした。
    しかし、今朝の新聞に長光コーチの「『本人は言わないが・・。練習はうまくできていなかった。望みがかなうならファイナル練習前に戻してほしい』と打ち明け声を詰まらせた。」
    という記事を読んで、胸が詰まる思いです。
    精神的なコントロールは本人次第、しかし、怪我は自分でコントロールするには限界があります。言葉がみつかりません・・
    ここにきて、またしてもスポーツの厳しさに直面してしまいましたね。
    荒川さんのそのお話、私も聞いたことがあります。
    昨日も解説で、高橋選手のフォローをされててファンとしてはうれしかったです。
    たぶん、この話をするのは少し躊躇もあったでしょうが、いたたまれない気持ちであったと推察しています。
    「これも過程と割り切って地の果てまでも、いや宇宙の果てまでもしっかり就いてゆく覚悟で応援していきたいと思います。Dai,go for it.You are the best.」 まったく同感です。
    彼の納得の演技を見届けたいです。