アレキサンダー・ジョンソン ジュニアグランプリ2008 イギリス大会 フリー演技 

Alexander JOHNSON JGP2008イギリス大会 フリー

2008年ジュニアグランプリシリーズ第8戦、イギリスのシェフィールド(Sheffield)で開催されたジョン・カリー記念 (John Curry Memorial Competition 2008)、アメリカ代表-Alexander JOHNSONのフリースケーティング演技の動画です。


Date:2008年10月18日
曲名:カミーユ・サン=サーンス 「序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 作品28」 ~ ジュール・マスネ 「タイスの瞑想曲」 (“Introduction and Rondo Capriccioso, Op 28” by Camille Saint-Saens + “Meditation” from Thais by Jules Massenet)
技術点:55.78
構成点:63.96
合計:119.74

B000I0S8JMカルメン幻想曲~パールマンヴァイオリン名曲集
パールマン(イツァーク)



Meditation



2008年ISUジュニアグランプリ ジョン・カリー記念 (イギリス大会) 選手一覧&結果

『アレキサンダー・ジョンソン ジュニアグランプリ2008 イギリス大会 フリー演技 』へのコメント (1件)

  • 1
    エピ  2008/10/21(火) 11:37:31  ID:cb4e990f4

    >佐々木君が6位だったこの大会、3位だったジョンソン君の爽やかな滑走振りを拝見した。何故かと言えば、この♪序奏とロンド・カプリチオーソが私は大好きだから。。
    >ヴァイオリンの名手ジャック・ティボーが少年の頃、パリの場末で詩人ヴェルレーヌに
    行き会ってこの曲を弾きとても褒めて貰い励まして貰った話をふと想い出したから。。
    >アレキサンダー・ジョンソンはこの話を聞いていたら、もっと上手に滑れただろうに、、
    素質のあるジョンソンのこの曲(マスネの♪タイス~も)を完全にマスターしたジャンプを観たいものですね!!