ペトル・バルナ アルベールビルオリンピック1992 オリジナル演技 (解説:アメリカ英語)

ペトル・バルナ アルベールビルオリンピック1992 OP

1992年フランス・サヴォワ県アルベールヴィル(Albertville)のオリンピックホール(Halle Olympique)で開催されたアルベールビルオリンピックのフィギュアスケート大会(Figure Skating at XVI Olympic Winter Games)、チェコスロバキア代表-ペトル・バルナ
(Petr Barna)のオリジナルプログラム演技の動画です。映像はアメリカCBSで放送されたものです。実況はVerne Lundquist、解説はスコット・ハミルトン(Scott Hamilton)です。


Date:1992年2月15日
曲名:ニッコロ・パガニーニ 「ヴァイオリン協奏曲第1番 作品6」 (Violin Concerto No. 1 In D, Op. 6 by Nicolo Paganini)
ショート順位:2位

アルベールビルオリンピック競技結果(Wikipediaより)[日本語][英語]

ニッコロ・パガニーニThe Best of Paganini
Niccolo Paganini Alexander Gibson Neville Marriner


フランス・サヴォワ県アルベールヴィル開催、第16回冬季オリンピックの大会情報。女子シングルは伊藤みどりが2位、佐藤有香が7位。男子シングルは鍵山正和が13位、村田光弘が23位。

『ペトル・バルナ アルベールビルオリンピック1992 オリジナル演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    ファン歴X年(代理経由)  2009/09/25(金) 15:13:43  ID:b695137e5


    1990年のチャイコフスキーコンクールの本戦は、チャイコフスキーとパガニーニのコンチェルトでした。
    彼女はその後、ジュリアードに留学、ドロシー・ディレイに師事しました。賢明な人だと感心したものです。
    浅田嬢誕生の直前の快挙でした。