エルビス・ストイコ 長野オリンピック1998 フリー演技 (解説:日本語・アメリカ英語)

エルビス・ストイコ 長野オリンピック1998 フリー

1998年長野県長野市のホワイトリングで開催された、第18回冬季オリンピック(XVIII Olympic Winter Games)のフィギュアスケート大会、カナダ代表-エルビス・ストイコ(Elvis Stojko)のフリースケーティング演技の動画です。映像はアメリカCBSで放送されたものです。実況はVerne Lundquist、解説はスコット・ハミルトン(Scott Hamilton)です。


Date:1998年2月14日
曲名:ジェリー・ゴールドスミス 映画「ゴースト&ダークネス」(Ghost And The Darkness Soundtrack by Jerry Goldsmith)

フリー順位:3位
総合順位:2位

長野オリンピック競技結果(Wikipediaより)[日本語][英語]

B000000OGIThe Ghost And The Darkness: Music From The Motion Picture
Jerry Goldsmith


長野開催、第18回冬季オリンピックの大会情報。女子シングルは荒川静香が13位。男子シングルは本田武史が15位、田村岳斗が17位。

(日本語)

(アメリカ英語)

(アメリカ英語)

『エルビス・ストイコ 長野オリンピック1998 フリー演技 (解説:日本語・アメリカ英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    くまこ  2008/12/20(土) 19:33:04  ID:37cf4835e

    当時、キャンデロロに夢中になり、彼が怪我をしながらの演技とは知りませんでした。
    キャンデロロの後の滑走順かつ怪我をしていたなんて感じさせないスケーティングですね。本当にすごい人だったんだと改めて知りました。
    管理人様、ありがとうございます。