カロリーナ・コストナー 世界ジュニア選手権2003 ショート演技 (解説:日本語)

カロリーナ・コストナー 世界ジュニア選手権03 ショート

2003年チェコのオストラヴァ(Ostrava)で開催された世界ジュニアフィギュアスケート選手権(World Junior Figure Skating Championships)、イタリア代表-カロリーナ・コストナー(Carolina KOSTNER)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2003年2月28日
曲名:ヨハン・パッヘルベル/ジョージ・ウィンストン  「カノン」Variations on the Kanon by Pachelbel - December: Piano Solos - Anniversary Edition (Variations on the Kanon by Johann Pachelbel / George Winston)
順位:1位

女子シングル・ショート結果(英語)
女子シングル総合結果(英語)

B000005ZK1All of the Seasons
George Winston

チェコ開催2003年世界ジュニアフィギュアスケート選手権。女子は太田由希奈が優勝、安藤美姫2位、浅田舞4位。男子は岸本一美が4位、柴田嶺14位、小林宏一 22位。

『カロリーナ・コストナー 世界ジュニア選手権2003 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (1件)

  • 1
    睦月  2009/08/27(木) 20:54:13  ID:513b8f11b

    ジュニアの時に「カノン」使用してたのですね。
    コストナー選手はよく滑りますよね。
    流れるような滑りというのでしょうか。