キム・ヨナ グランプリファイナル2007 フリー演技 (解説:日本語・アメリカ英語)

キム・ヨナ GPファイナル FS

2007年イタリアのトリノ(Torino)で開催されたISUフィギュアスケートグランプリファイナル、韓国代表-金妍児(キム・ヨナ)(Yu-Na KIM)のフリースケーティング演技の動画です。日本語の映像はテレビ朝日で放送されたものです。実況はテレビ朝日アナウンサー森下桂吉、解説はトリノオリンピック金メダリストの荒川静香です。

英語の映像は、アメリカESPNで放送されたものです。解説はトレイシー・ウィルソン(Tracy Wilson)、スージー・ウィン(Susan Wynne)、ポール・ワイリー(Paul Wylie)です。


Date:2007年12月15日
曲名:クロード=ミシェル・シェーンベルグ ミュージカル「ミス・サイゴン」より( Miss Saigon By Claude-Michel Schonberg)
技術点:72.25
構成点:60.96
減点:1
合計:132.21

女子シングル・フリー得点詳細(英語)
女子シングル・フリージャッジスコア(英語)
女子シングル総合結果(英語)

B000000OTNMiss Saigon (Original 1989 London Cast – Highlights)
Cast Highlights



(日本語)

(アメリカ英語)

(インタビュー)

(インタビュー)

(日本語 女子シングルFS完全版)

『キム・ヨナ グランプリファイナル2007 フリー演技 (解説:日本語・アメリカ英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    dear Yuna!  2010/01/09(土) 21:43:57  ID:cb7b6b10c

    アジアンテイストのとてもうつくしいプロですね。
    途中ヨナスピンあたりのスローパートではいつもじわっとくる。。。
    ヨナの波長はバイオリンとも心の琴線とも共鳴するんですね。

  • 2
    大大吉  2013/03/25(月) 06:51:08  ID:33666c382

    横からアングルはこれ以降なくなりましたね。