浅田真央 全日本選手権2006 フリー演技 (解説:日本語・アメリカ英語)

浅田真央 日本選手権 フィギュアスケート フリー

2006年愛知県名古屋市のレインボーアイスアリーナで開催された第75回全日本フィギュアスケート選手権大会(2006-2007 Japan Figure Skating Championships)、浅田真央(Mao ASADA)のフィリースケーティング演技の動画です。


日時:2006年12月29日
曲名:ヴィットーリオ・モンティ/タスミン・リトル(ヴァイオリン)/ジョン・レネハン(ピアノ)  「チャルダッシュ」 
(Czardas from Tchaikovskiana by Vittorio Monti performed by Tasmin Little, John Lenehan)

技術点:76.38
構成点:64.24
合計:140.62

女子シングル・フリー得点詳細 (日本語)/(英語)
女子シングル・フリージャッジスコア(日本語)/(英語)
女子シングル総合結果(日本語)
/(英語)

B005NDD4R0Tasmin Little: Violin Showpieces
タスミン・リトル

愛知県名古屋市開催、第75回全日本フィギュアスケート選手権の出場選手、日程、結果 女子シングルは浅田真央、男子シングルは高橋大輔が優勝

(日本語)

(アメリカ英語)

『浅田真央 全日本選手権2006 フリー演技 (解説:日本語・アメリカ英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    mee  2008/08/16(土) 14:24:13  ID:80c199790

    しばらくぶりで、2006年全日本選手権の真央ちゃんを見ました。
    まだ2年もたっていないのに、何かとても懐かしい気がしました。
    英語版の映像が良いですね。何をしゃべっているのかわかりませんけれど、
    何となく褒めてくれているようで嬉しい気持ちになります。ありがと。

  • 2
    もう一人の通りすがり  2017/02/23(木) 06:14:13  ID:f618de11d

    10年経ってなお、何度見てもすてきで心臓がどきどきする。真央ちゃん、待ってるよ~♡